ここから本文です

今敏監督のオールナイト特集、『千年女優』『パプリカ』など3作上映

CINRA.NET 10/17(月) 20:24配信

オールナイト上映イベント『新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 88 アニメファンなら観ておきたい200本 今 敏のアニメーション』が、11月19日に東京・池袋の新文芸坐で開催される。

【もっと画像を見る(4枚)】

新文芸坐と雑誌『アニメスタイル』が共催するオールナイト上映シリーズ『アニメファンなら観ておきたい200本』。88回目を迎える今回は、2010年に46歳で逝去したアニメーション監督で漫画家の今敏を取り上げる。

上映作品には、かつて撮影中に失踪した女優の記憶を巡る『千年女優』、新宿でホームレス生活を送る3人組を描いた『東京ゴッドファーザーズ』、筒井康隆の同名小説を原作とする『パプリカ』の3作がラインナップされている。当日はアニメ研究家の氷川竜介、『千年女優』で作画監督を務めた本田雄、『アニメスタイル』編集長の小黒祐一郎によるトークも実施。チケットは現在販売中だ。

CINRA.NET

最終更新:10/17(月) 20:24

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]