ここから本文です

<話題>10、11月期決算企業の配当を狙う

モーニングスター 10/17(月) 8:30配信

 日経平均株価は11日に約1カ月ぶりに1万7000円台を回復したが、その後は戻り売りに押されるなどして、14日は1万6856円37銭で引けた。目先は、3月期決算企業の第2四半期決算発表を控えて様子見となり、1万7000円を前にもみ合う流れが続くこともありそうだ。そこで、配当取りの近い銘柄を狙いたい。以下に挙げたのは、「今期営業増益予想」「年間配当利回り2%以上」を充たす主な10月期、11月期企業。

<予想年間配当利回り2%以上、営業増益予想の10月期決算企業>
 学情 <2301> 、ケア21 <2373> 、アールエイジ <3248>
 ナトコ <4627> 、トップカルチ <7640> 、ウイルコHD <7831>
 TASAKI <7968> 、ミロク <7983> 、ファースト住 <8917>
 泉州電業 <9824>

 このうち、ケア21、ウイルコHDは期末一括配当。

<予想年間配当利回り2%以上、営業増益予想の11月期決算企業>
 スターマイカ <3230> 、サムティ <3244> 、大有機化 <4187>
 川崎地質 <4673> 、サンケイ化学 <4995> 、フイルコン <5942>
 アメイズ <6076> 、ティムコ <7501> 、ノダ <7879>
 イワキ <8095> 、トーセイ <8923> 、ジャステック <9717>
 アルテック <9972>

 このうち、サムティ、サンケイ化学、アメイズ、ティムコ、トーセイ、ジャステック、アルテックは期末一括配当。

(モーニングスター 10月14日配信記事)

最終更新:10/17(月) 8:30

モーニングスター

チャート

学情2301
1116円、前日比-37円 - 12/7(水) 15:00

チャート

ケア212373
2460円、前日比+25円 - 12/7(水) 11:22

チャート

アールエイジ3248
536円、前日比+2円 - 12/7(水) 14:13

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。