ここから本文です

北川景子、『家売るオンナ』は濃厚な思い出「反響をたくさんいただいた」【動画付き】

オリコン 10/17(月) 14:00配信

 女優の北川景子が17日、都内で行われた『<ブレンディ>カフェラトリースティック』新ブランド発表会に出席。高視聴率を記録した主演ドラマ『家売るオンナ』(日本テレビ系)の撮影を「4ヶ月弱、毎日撮影して、反響もたくさんいただいた。今年でいうと(撮影をした)夏が一番濃厚だった」と振り返った。

 この日、同ドラマで演じた敏腕不動産営業ウーマン・三軒家万智とは一転、リラックスした柔らかい雰囲気で登場した北川。ドラマは9月14日放送の最終回の平均視聴率は13・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、全10話の平均視聴率は11.6%を記録した。

 商品のテーマにちなみ、濃厚な思い出を聞かれた北川は同ドラマの撮影をあげ、「たくさんの方から反響をいただいて、また頑張ろうって思えるような、ファンの方とキャッチボールできるのが連続ドラマの特徴。なかなかできない経験」と回顧。共演者たちとの交流も思い出深いようで、「撮影が終わってからもイモト(アヤコ)さんとご飯に行ったりしている。人と人とのつながりも濃厚に楽しめた」と笑顔で話していた。

 北川が出演する新CMは17日より放送。

オリコンNewS

最終更新:10/17(月) 14:00

オリコン