ここから本文です

【映像】タイヤはまった野生サイを救助 干ばつの影響

アフロ 10/17(月) 12:45配信

 ジンバブエの国立公園で15日、タイヤに頭部がはまってしまった野生のサイ(雄)が発見され、獣医などが救助した。サイの体に異常はない。
 獣医によると救助活動は11分間。サイは焼けるような暑さに疲れ切っていたという。 
 公園当局によるとサイが発見されたチベロ湖は、干ばつの影響で水位が下がっており、湖に沈んでいたタイヤなどが露出しているという。サイはタイヤの真ん中に見えた植物を食べようと口を入れ、抜けなくなったとみられる。

(ジンバブエ、チベロ湖 15日 映像:ANSA/アフロ)

最終更新:10/17(月) 12:45

アフロ