ここから本文です

元世界14位ペン 地元でツアー初優勝<女子テニス>

tennis365.net 10/17(月) 11:29配信

天津オープン

女子テニスツアーの天津オープン(中国/天津、ハード、WTAインターナショナル)は16日、シングルス決勝戦が行われ、元世界ランク14位のS・ペン(中国)がA・リスケ(アメリカ)を7-6 (7-3), 6-2のストレートで下し、地元でツアー初優勝を果たした。

【ペン・シュアイ 選手詳細情報】

2014年にペンは世界ランキングで14位へ上り詰めたが現在は182位まで落としており、今大会はワイルドカードで出場していた。

準々決勝は第1シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)の棄権により労せずベスト4へ進出し、準決勝ではD・コビニッチ(モンテネグロ)を3-6, 7-5, 6-3の逆転で破ると、リスケとの決勝戦を1時間46分で制した。

また、前週のチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、プレミアマンダトリー)の初戦で元女王のV・ウィリアムズ(アメリカ)をストレートで破っていた。

今大会の日本勢は大坂なおみ(日本)が準々決勝で第2シードのS・クズネツォワ(ロシア)、奈良くるみ(日本)は初戦で第5シードのM・プイグ(プエルトリコ)に敗れた。

tennis365.net

最終更新:10/17(月) 11:29

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]