ここから本文です

米誌「ナショナル・ジオグラフィック」が選んだ日本の写真コンテスト、優勝は京都・錦市場の作品に ―日本政府観光局

トラベルボイス 10/17(月) 10:30配信

日本政府観光局(JNTO)ニューヨーク事務所はこのほど、富裕層向け旅行雑誌「ナショナル・ジオグラフィック・トラベラー(National Geographic Traveler)」と共同で開催した写真コンテストの受賞結果を発表した。「ディスカバー・ジャパン」をテーマに、Instagram上で米国居住者からの応募作品を募集したもの。募集期間(2016年8月1日~31日)の1カ月で、投稿された応募作品は3万8000件以上におよんだという。

【画像】「ナショナル・ジオグラフィック・トラベラー」写真コンテスト優勝作品

優勝作品は、アンドリュー・ジンガー氏が京都・錦市場で撮影した写真。タイトルは「Vendors cleaning marrons at the Nishiki Market」。店頭で栗むきが行われている様子が対象となっている。

トラベルボイス編集部

最終更新:10/17(月) 10:30

トラベルボイス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。