ここから本文です

開業時の懐かしい風景が切手に パルコ、三越、ペリエ3店合同で18日限定発売 /千葉

千葉日報オンライン 10/17(月) 11:54配信

 千葉パルコと三越千葉店、ペリエ千葉は「千葉市民の日」の18日、3店合同記念フレーム切手を千シート限定で発売する。52円切手10枚組で1シート税込み千円。

 切手には3店のオープン当時と現在の様子がプリントされ、三越千葉店の前身「奈良屋」の屋号も見られる。台紙には旧国鉄千葉駅前(1957年、現在の千葉市民会館付近)や旧京成千葉駅(56年、現在の中央公園付近)など、昭和30年代の懐かしい千葉の風景写真が添えられている。

 発売は1日限りで18日午前10時~午後6時、3店の特設会場で販売。購入は1人10シートまでで、なくなり次第終了。

 パルコは11月30日、三越は来年3月20日に閉店が決まっている。台紙に「千葉パルコ閉店、感謝を切手に込めて」とのメッセージも記され、同店担当者は「懐かしい写真とともに手元に残してもらえたら」と話している。

 3店とそごう千葉店は「ちば街づくり販促大型店会」をつくり、2015年から千葉駅周辺地域の活性化に取り組んできた。昨年の市民の日は武者行列を行った。

 問い合わせは各店大代表。三越千葉店、電話043(224)3131、ペリエ千葉、電話043(227)1191、千葉パルコ、電話043(225)6161。

最終更新:10/17(月) 15:10

千葉日報オンライン