ここから本文です

ドングリイヤホンにバリエーションが限定発売、茶楽音人(さらうんど)

Stereo Sound ONLINE 10/17(月) 19:59配信

鐘(SYOU)と雫(SHIZUKU)の限定バリエーション

 茶楽音人(さらうんど)ブランドのイヤホンを販売するTTRは、10月27日よりe☆イヤホン限定モデル「Donguri-鐘(SYOU)Re-Cable」と「Co-Donguri雫(SHIZUKU)Cosmos/Green Opal」を発売する。オープン価格で、「Donguri-鐘(SYOU)Re-Cable」の想定市場価格は¥37,800前後、「Co-Donguri雫(SHIZUKU)Cosmos/Green Opal」の想定市場価格は¥5,000前後となる見込み。

 「Donguri-鐘(SYOU)Re-Cable」は、その名の通り「Donguri-鐘(SYOU)」をベースにしたリケーブル対応モデルだ、イヤホン本体は「HAGANE Ver.」なので、サウンドチューニングは澄んだ音に加えてダイナミックな低音を感じることができるとしている。プラグ形状はMMCXを採用している。なお、入力プラグ-分岐間に4芯コードを採用することでセパレーションの向上を図っているという。HAGANE Verらしいアルミ素材のリアキャビネットには、ヘアラインが施され金属の質感をより高めたデザインに仕上げられている。

 「Co-Donguri雫(SHIZUKU)Cosmos/Green Opal」はコンパクトなハウジングにカラーバリエーションが楽しいモデルだ。既存のドーンパープル、シルバームーン、スモーキーゴールドに加えて、今回コスモスとグリーンオパールが限定発売となる。本機はごく普通の装着のほか、耳かけ装着も可能な2Way装着を採用するほか絡みにくいスパイラルコードなど、快適な使用感をもたらすデザインとしている。また音響構造的には、共振を抑えさらに、高音域のマスキング現象を解消して最高域まで再現するというトルネードイコライザーを組み込んでいる。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:10/17(月) 19:59

Stereo Sound ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]