ここから本文です

県警が臨時会議 巡査逮捕うけ 倫理教育を指示/富山

チューリップテレビ 10/17(月) 13:36配信

 16日、富山西警察署の巡査が、酒気帯び運転の疑いで逮捕されたことを受け、県警は、各警察署の副署長などを集めて臨時会議を開き、倫理教育の徹底を指示しました。

 酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、富山西警察署地域課の巡査・北村優太朗容疑者(21)です。

 県警によりますと、16日午前5時35分ごろ、普通乗用車を運転していた北村容疑者は、射水市の大島郵便局の看板に衝突する自損事故を起こしました。

 駆けつけた警察官が呼気を調べたところ、法律で定められた値以上のアルコールが検出されたということです。

 17日の会議では、県警の白井利明本部長が、「今回の不祥事を深く受け止め、今後、特に若手・中堅の職務倫理教育を徹底し、あらゆる事案に対処できるよう奮闘・努力していただきたい」と訓示しました。

チューリップテレビ

最終更新:10/17(月) 13:36

チューリップテレビ