ここから本文です

【動画解説】 激しすぎる気温変化 真夏日も 体調管理に注意

ウェザーマップ 10/17(月) 12:04配信

 今週は全国的に気温が高く、西日本を中心に季節外れの暑さになりそうです。30℃以上の真夏日になる所も。寒暖差が激しくなっていますので、体調管理にお気を付けください。

 17日(月)の午前10時の気温は、東日本と北日本では17℃前後ですが、九州では25℃を超えている所もあって、南北の気温差が大きくなっています。このように南北の気温差が大きくなっているというのは季節が進んでいる証拠でもありますが、今週はその季節が逆戻りする所がでてきそうです。

 18日(火)には平年より5℃くらい高い暖気が日本列島の広い範囲を覆う見込みで、沖縄から東北南部にかけて、18日(火)からの約一週間、気温が平年よりかなり高くなる予想です。

 この先の気温は全国的に高めで、西日本では連日、25℃を超える所がありそうです。特に高知では、17日(月)と18日(火)に30℃以上の真夏日となる予想。高知で10月中旬に真夏日になるのは17年ぶりのことで、記録的な暑さになるかもしれません。

 そのほかの地域も、寒暖差が大きくなりますので、服装や体調管理にご注意ください。(気象予報士・多胡安那)

最終更新:10/17(月) 12:04

ウェザーマップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革