ここから本文です

住友商事鋼管本部、事業構造改革を推進 米エジェンとシナジー発揮

日刊産業新聞 10/17(月) 12:27配信

 住友商事の鋼管本部は、2016年度の重点課題に事業の構造改革、米エジェングループとのシナジー発揮などを挙げている。需要環境が総じて厳しいため業績は伸び悩むと想定しているが、セグメント別グローバル成長戦略推進、経営・業務品質の向上、人材育成にも注力しグローバルベースで基盤を強化する構え。事業投資に関しては、慎重に環境を見極めながら、規模ではなく機能と付加価値向上を念頭に置き、油井用機器・サービス分野を中心に戦略的に進めていく。

最終更新:10/17(月) 12:27

日刊産業新聞