ここから本文です

ウォズニアッキが東レPPOに続いて今季2勝目 [香港/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 10/17(月) 7:30配信

 中国・香港で開催された「香港テニス・オープン」(WTAインターナショナル/10月10~16日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス決勝で、第5シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)がクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)を6-1 6-7(4) 6-2で下してシーズン終盤のアジア・ツアーで今季2つ目、キャリア25番目のタイトルを獲得した。

 ウォズニアッキはここ香港と東京で優勝し、全米ではベスト4と復活のシーズン後半を送った。彼女の全米前の戦績は13勝14敗だったが、全米以降は15勝3敗と見違えるようによくなった。

 ムラデノビッチは試合が進むにつれ、自らのサービスで崩れることになった。第3セットではファーストサービスを半分も入れることができず、3度にわたってウォズニアッキにサービスをブレークされた。この敗戦で、ムラデノビッチのツアー決勝での成績は3戦3敗となった。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

ウォズニアッキが日本のティーン、大坂を倒して6年ぶり2度目の優勝 [東レPPO]

Photo: HONG KONG - OCTOBER 13: Caroline Wozniacki of Denmark celebrates after defeating Heather Watson of United Kingdom in their Singles Round 2 match at the WTA Prudential Hong Kong Tennis Open 2016 at the Victoria Park Tennis Stadium on 13 October 2016 in Hong Kong, Hong Kong. (Photo by Power Sport Images/Getty Images)

最終更新:10/17(月) 7:30

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革