ここから本文です

ウォズニアキ、決勝戦フルセット勝ちで今季2勝目<女子テニス>

tennis365.net 10/17(月) 14:24配信

プルデンシャル・香港テニス・オープン

女子テニスツアーのプルデンシャル・香港テニス・オープン(香港、ハード、WTAインターナショナル)は16日、シングルス決勝戦が行われ、第5シードのC・ウォズニアキ(デンマーク)が世界ランク54位のK・ムラデノヴィック(フランス)を6-1, 6-7 (4-7), 6-2のフルセットで下し、今季2勝目をあげた。

【元女王ウォズニアキ 大坂なおみに太鼓判】

この試合、第1セットを先取したウォズニアキだったが、続く第2セットではタイブレークまでもつれ込み、4-7で落として勝敗はファイナルセットへ。

その後、再びペースを掴んだウォズニアキが3度のブレークに成功し、2時間40分で勝利した。

ウォズニアキは、ムラデノヴィックとの対戦成績を3連勝とした。

今年は足首の故障に悩まされたが、8月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)でノーシードからベスト4へ進出する活躍を見せ、9月の東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード、WTAプレミア)では決勝で大坂なおみ(日本)を下し、今季初優勝を飾った。

今大会は、1回戦でS・ゼン(中国)、2回戦でH・ワトソン(英国)、準々決勝でワン・チャン(中国)、準決勝で第7シードのJ・ヤンコビッチ(セルビア)を下して決勝へ駒を進めていた。

また、今大会には日比野菜緒(日本)が出場し、1回戦で元世界ランク4位のS・ストーサー(オーストラリア)をストレートで破る活躍を見せたが、2回戦でムラデノヴィックに敗れた。

tennis365.net

最終更新:10/17(月) 14:24

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]