ここから本文です

住友商事、住友商事九州のスクラップ事業 伊藤忠メタルズに移管

日刊産業新聞 10/17(月) 12:29配信

 住友商事は地域法人である住友商事九州(本社=福岡市博多区、前田恒明社長)のスクラップ事業について、10月から伊藤忠メタルズに移管した。住友商事は今年1月、伊藤忠丸紅鉄鋼とともに国内鉄鋼建材事業の統合を目的に傘下の住商鉄鋼販売と伊藤忠丸紅テクノスチールを合併させ、伊藤忠丸紅住商テクノスチール(IMSTS)を発足。製鋼原料事業も手掛ける住商鉄鋼販売は同事業を伊藤忠メタルズに譲渡。今回のスクラップ事業の移管に伴い、金属部門の選択と集中を進めるものとみられる。

最終更新:10/17(月) 12:29

日刊産業新聞