ここから本文です

第一印象は「怖い人」。SPEED島袋寛子と12歳差・婚約発表の早乙女友貴、交際の経緯明かす

E-TALENTBANK 10/17(月) 17:31配信

10月15日に放送された日本テレビ系「メレンゲの気持ち」に出演した早乙女友貴が、SPEEDの島袋寛子との婚約に至った経緯を語った。

9月に婚約発表した島袋と早乙女の出会いは今年2月の舞台での共演。婚約に関して、早乙女は「一緒にいるにつれて、流れ的にそうなってました。気づいたら」と自然な流れで至ったと語った。

第一印象に関しては、早乙女は島袋を全く異性として意識していなかったそうで「お仕事場なので、そういう目で見てないじゃないですか。女性を。最初、なんか落ち着いた方だなぁみたいな印象でした」とコメント。そして、島袋は早乙女の第一印象を「この人多分人を嫌ってるんだな」と思ったと早乙女に語っているそうで「稽古場には稽古しに行っているので、それ以外のこと僕にとって必要じゃない」と考え、仕事場だとあまり人と話さないという早乙女に、島袋は「『怖い人だな』って最初(のイメージは)言われました」という印象持っていたようだ。

しかし、その後、何人かで食事に行く機会があり、その際に隣に島袋が座ったと言う。お蕎麦が美味しいことで有名なお店だったそうで、そのお店で蕎麦を食べた島袋が「美味しいっていうのかなと思ったら、黙って箸を置いた訳ですよ」と少し不思議な反応をしたと言う。そして「で、僕もあったんで食べてみようと思って、食べた瞬間にお互い目を合わせて『これあんま美味しくないよね』ってお互い同じこと感じてて。その後も、他の人とお芝居の話とかしたりとかしてる時に、思ってることが一緒だったんですよ。感覚が合ってて。そこからご飯行くようになって」と、早乙女は交際のきっかけを話した。

また、連絡先の交換はどっちから?という質問に対しては、早乙女がたまたま他の共演者から「交換してくれ」と言われている時に、島袋から「私も交換して」と申し出たそう。その自然な流れにスタジオの共演者からは、感嘆と羨望の声が起こっていた。

婚約発表当初は、12歳という歳の差も話題になったが、年上の人との交際に勇気が必要だったのでは?という問いに、早乙女は「何も感じなかった」とコメント。「歳をあんま気にしてなくて」と、歳の差は何も問題にならなかったと語っていた。

最終更新:10/17(月) 17:31

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]