ここから本文です

ソフトバンク内川、責任背負い「申し訳ないと思うし、悔しい」

西日本スポーツ 10/17(月) 10:30配信

 主将で4番の内川は、3年連続日本一を逃した責任を背負い込んだ。ファイナルSの第4戦まで今CS全6試合で安打を放っていたが、この日は3打席連続四球の後、8回の最終打席では投ゴロ併殺に倒れた。「チームを日本一まで引っ張れなかったことは申し訳ないと思うし、悔しい」と唇をかんだ。

3回2失点で降板、「もう少し投げたかった」と語った摂津

 それでも、レギュラーシーズンでは出場141試合ですべて4番を務め、2年ぶりに打率3割(3割4厘)をマーク。自身初の100打点超えとなる106打点を挙げるなど打線の軸としてチームをけん引した。「シーズンを通していろいろな経験や感情があったことをしっかり整理して、また来年からの野球人生に生かしていきたい」。北の大地で味わった屈辱を糧に、巻き返すことを誓った。

=2016/10/17付 西日本スポーツ=

西日本スポーツ

最終更新:10/17(月) 10:30

西日本スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]