ここから本文です

飲酒直後に自転車運転 陸自大宮駐屯地、化学学校幹部を停職処分

埼玉新聞 10/17(月) 22:09配信

 埼玉県の陸上自衛隊大宮駐屯地は17日、敷地内で自転車を酒気帯び運転したとして、同駐屯地化学学校の50代男性幹部を停職15日の懲戒処分にしたと発表した。

 同駐屯地によると、男性幹部は8月8日午後7時45分ごろ、敷地内で飲酒した直後に自宅に帰ろうとして自転車を運転。敷地の正門で警備の担当者に顔が赤いことや体のふらつきを指摘され発覚した。その後の調査で過去2回、同様の行為を行っていたことが判明した。

最終更新:10/17(月) 22:09

埼玉新聞