ここから本文です

10月積み建値、銅53万円 亜鉛28万円

日刊産業新聞 10/17(月) 13:50配信

 JX金属は14日、10月積み銅建値をトン1万円引き下げ53万円に改定したと発表した。米利上げ観測の前進などを手掛かりにして、海外銅相場が下落したことを反映。月内推定平均は53万2600円。

 三井金属は14日、10月積み亜鉛建値をトン6000円引き下げ28万円に改定したと発表した。月内推定平均は28万3200円。指標となった現地13日のLME亜鉛現物セツルメントは2230ドルで、前回建値改定時(現地10日)から93・5ドル下落。14日の東京為替TTSは前回建値改定時から0・07円の円高ドル安だった。

最終更新:10/17(月) 13:50

日刊産業新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革