ここから本文です

クラクション鳴らしたまま走行 酒酔い運転容疑、男逮捕/飯能署

埼玉新聞 10/17(月) 22:52配信

 埼玉県の飯能署は17日、道交法違反(酒酔い運転)容疑で、飯能市上赤工、無職の男(46)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前11時40分ごろ、自宅近くの市道で、酒に酔った状態で軽乗用車を運転した疑い。

 同署によると、左前部が破損しクラクションを鳴らしたまま走行する軽乗用車を見た住民が警察に通報し、自宅車庫に止めた車の運転席で寝ていた男を署員が取り押さえた。

 男から呼気1リットル中0・8ミリグラムのアルコールが検出された。男は「酒は飲んだが、運転はしていない」と話しているという。

最終更新:10/17(月) 22:52

埼玉新聞