ここから本文です

もしかして今のアーセナルは近年最強メンバーなのか? 6連勝のチームに英メディアも期待

theWORLD(ザ・ワールド) 10/17(月) 19:40配信

今はラムジーもジルーも不在

開幕戦こそリヴァプール相手に4失点を喫して敗北したものの、今季のアーセナルは一味違うのではと期待させられる。15日にはスウォンジーを3-2で撃破し、勝ち点では首位マンチェスター・シティに並んだ。結局リヴァプール戦以外は負けがなく、現在全てのコンペティションを合わせるとアーセナルは6連勝中だ。

英『sky SPORTS』も、アーセナルの陣容が過去最高レベルのものではないかと期待している。今夏の補強はやや地味との印象だったが、MFグラニト・シャカは中盤にパワーを加え、DFシュコドラン・ムスタフィはローラン・コシェルニーの相棒として信頼できる選手だ。補強の効果は確実に出ているはずだ。

また、同メディアが注目しているのはアーロン・ラムジーとオリヴィエ・ジルーだ。2人は現在離脱中だが、それでもアーセナルは勝っている。今季のチームは特に中盤の層が厚くなっており、離脱者が出た際にも対応していけそうな気配もある。今夏の補強と合わせても、近年最高レベルの陣容が揃っているとも言える。

しかしアーセナルは長年リーグタイトルから遠ざかっており、優勝の味を知る者が少ないのも弱点の1つと指摘されてきた。しかし同メディアはチェルシーで全てを勝ち取ってきたペトル・チェフ、ドイツ代表でワールドカップも獲得したメスト・エジル、チリ代表でコパ・アメリカを2度制したアレクシス・サンチェスなど優勝争いを経験している者が多いと主張。経験面でも問題はないと見ている。

今季開幕前はマンチェスターの両クラブが優勝候補の筆頭に挙げられていたが、冷静に考えるとアーセナルの陣容はかなり厚い。近年最強との声が出ても不思議はないが、今季こそは悲願のリーグタイトル獲得なるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/17(月) 19:40

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]