ここから本文です

【MLB】インディアンス村田透がベネズエラWリーグで初勝利! 自身ブログで報告

Full-Count 10/17(月) 21:53配信

2番手として登板、4回を2安打無四球3奪三振無失点の好投!

 インディアンス傘下3Aの村田透投手が16日(日本時間17日)、ベネズエラのウィンターリーグで初勝利を挙げた。ベネズエラでのウィンターリーグ参戦は今年で4度目となるが、この日の勝利が初白星だったことを自身のブログで報告している。

日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 南米ベネズエラから明るいニュースが届いた。ナベハンテス・デル・マガヤネスの一員として、今季ウィンターリーグに参加している村田は、ティグレス・デ・アルグア戦に4回から2番手として登板。4イニングを2安打無四球3奪三振で無失点に抑え、白星を手に入れた。

 先発投手である村田が4回からの登板になったのは、1試合で2人の先発投手を起用する「ピギーバック」と呼ばれる起用法が取られたため。慣れない4回からの登板になったが、見事好投。「アメリカでのシーズンを終えて約1ヶ月が過ぎて一度も打者と対戦することなくブルペンだけの練習でしたが思った以上に投げることができました。寧ろシーズン中よりよかったかも…」(原文ママ)と振り返っている。

 また「4度目のベネズエラの挑戦となりましたがおそらく初勝利です。いざ考えてみると初めてだったと気づきました(笑)」と、記念すべき勝利になったことも報告している。

「ここから調子を上げてもっといい投球ができるように明日から取り組みます」と、この1勝をきっかけに、勝ち星を重ねていくことを誓った。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:10/17(月) 22:16

Full-Count

なぜ今? 首相主導の働き方改革