ここから本文です

“日本代表候補”GKシュミット・ダニエル、千葉戦は仲間に感謝「僕のところまでボールが来なかった」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/17(月) 21:00配信

J1昇格へ意気込みを語る

日本代表候補GKトレーニングキャンプにも選出された松本山雅GKシュミット・ダニエルが、16日に開催されたJ2リーグ第36節ジェフユナイテッド千葉戦を振り返り、J1昇格に向けて今後の意気込みを語った。

今季から松本山雅に加入し、守護神として活躍しているシュミットは千葉戦でも先発出場。J2リーグで2位につける松本山雅は38分に先制に成功すると、42分にはPKから追加点を決める。また、千葉の選手が退場処分となり、松本山雅は後半にも1点を追加。90分を通して千葉に10本のシュートを放たれるも、最後まで得点を許さずに3-0で勝利を収めている。

試合後、無失点での勝利に貢献したシュミット・ダニエルは「特に大きなピンチもなく、守備陣が体を張って守ってくれたので、僕のところまでボールが来なかったですね。毎試合そうなんですけど、今日もフィールドプレーヤーに助けてもらいました」とコメント。試合を振り返り「前半に向こうが1人退場して試合は少し楽になりましたけど、その中でも気を抜くことなく走り続けて、千葉にチャンスらしいチャンスを作らせずに無失点に抑えられたのは、今後の試合にプラスになると思います」と語っている。Jリーグ公式サイトがコメントを伝えた。

勝ち点3を加え、3位との勝ち点差を“4”に広げた松本山雅。残り6試合となった今季のJ2リーグだが、シュミット・ダニエルは最後に「全体的に軽いプレイを減らさないとJ1昇格にふさわしいチームとは言えないので、これからも危機感を持ちながら無駄な失点をしない試合運びをしていきたいと思います。残り6試合、サポーターと選手で一致団結してラストスパートを掛けていきたい」と今後の戦いに向けて意気込みを語った。次節は23日、ホームで愛媛FCと対戦する。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/17(月) 21:00

theWORLD(ザ・ワールド)