ここから本文です

河瀬監督最新作のエキストラ、募集

Lmaga.jp 10/17(月) 21:00配信

『なら国際映画祭』のエグゼクティブディレクターで、『カンヌ国際映画祭』でも2つの部門の審査委員長をつとめた河瀬直美監督が、自身の最新作『光』のクランクインを発表した。

ただいま、この新作映画のエキストラ700名を募集中。10月29日に「奈良県文化会館国際ホール」(奈良市)で、撮影されるシーンで、上映会を鑑賞するお客として、スクリーンに登場できるかもしれないめったにないチャンス! 老若男女、だれでも参加OKなので、注意事項を確認して応募フォームから登録を。10月20日必着。

あらすじは、視覚障害者の映画鑑賞用音声ガイドを作成する主人公・美佐子が、中途失明した写真家・雅哉と出会い、雅哉の写真集に遠い記憶の中の光を見つける。光をなくした男と、光を追い求める女の揺れ動く想いの先に、「映画」は、彼らの「光」となって手をさしのべるのか・・・というストーリー。今回のロケ地は、6年ぶりとなる地元・奈良。『光』は、2017年に日本公開を予定している。

最終更新:10/17(月) 21:00

Lmaga.jp