ここから本文です

Happiness 新ALリリース記念特番『Ordinary Girls』で“男性だったら付き合いたいメンバー”発表

Billboard Japan 10/17(月) 15:40配信

 Happinessの2ndアルバム『GIRLZ N' EFFECT』が、2016年10月12日にリリースとなり、これを記念した特別番組『Ordinary Girls by Happiness』が、10月16日にAbemaTVで配信された。

『Ordinary Girls』収録現場写真

 番組では、今までのミュージックビデオやライブ映像をセルフビューイングしながら当時の思い出などを振り返っていった。『GIRLZ N' EFFECT』の中に収録されている最新曲「Ordinary Girls」のMVを見ると、藤井夏恋は「“Ordinary Girls”から“Super Girls”変わる瞬間が見どころです」と話し、YURINOからは「みんなでヒューマンメイドの格好をして、踊ったところが楽しかった」と話した。また、振り付けを担当したMIYUUからは「2番がはじまるところが、撮影当日に立ち位置が変更になったこともあって難しかった。メンバーの中にはぶつかってしまった人もいたよね」と撮影時のエピソードも明かされた。

 最新曲「Ordinary Girls」(=普通の女の子)にちなんで、メンバーたちの素顔をのぞく「休日は何している?」コーナーが設けられたが、川本璃は「一人で行動することが多い。一人で歩くときは3駅くらい歩きます」と話し、この日MCも務めていた楓から「友達はいるんですよね?」と思わず突っ込まれ、「友達はいますよ!」と話す場面も。また、MIYUUが「部屋にこもっている。部屋で振り付けを考えたり、踊ったりしています」と話すと、YURINOは「色んなところへ遊びに行く」と明かすなど、それぞれ対象的な過ごし方をしているようだった。

 続いて、恋愛をテーマにした曲「JUICY LOVE」を見たメンバーは、“自分が男性だったら付き合いたいメンバー”をそれぞれ発表。一番多かったのは須田アンナで、「意外と女の子らしい」「愛情表現をちゃんとしてくれそう」などが理由に挙がった。さらに、須田アンナさんと藤井夏恋さん、川本璃さんとYURINOさんが両思いになり、見事2組のカップルが誕生。スタジオを大盛り上がりとなった。

 最後は、「Sexy Young Beautiful」のMVを見た後、曲の中にある“ブーティダンス”をスタジオで披露するなど、終始メンバーの仲の良い様子や、アルバムに収録されている曲の魅力が伝わった1時間となった。

最終更新:10/17(月) 15:40

Billboard Japan