ここから本文です

菊地亜美 若槻千夏/辻希美らからお祝いに大興奮! 生誕26年&デビュー10周年記念イベント開催

Billboard Japan 10/17(月) 18:40配信

 タレントの菊地亜美が、10月15日、都内にてファンイベント【菊地亜美26th Amiversary~祝!生誕26年~】&【菊地亜美10th Amiversary~祝!芸能生活10周年~】を開催した。

菊地亜美 キュートなイベント写真

 今回のイベントは12時からと16時からの2回開催で、1回目は、9月5日に26歳の誕生日を迎えた菊地をお祝いする【26th Amiversary】、2回目は、今年芸能生活10周年を迎えることをお祝いする【10th Amiversary】と題された、お祝いづくしのファンイベント。当日は、菊地を祝福するべく、各回100名ものファンが詰めかけた。

 「久しぶりのファンイベントで、集まってくれるか心配だった」と語った菊地だが、登場するとファンからの歓声に、ほっとした様子でスタート。イベントでは自ら進行役も務め、お悩み回答やクイズ大会などで、ファンとのコミュニケーションを取りながら、しっかり場を盛り上げる。芸能生活10年を振り返るVTRを鑑賞する場面では、デビュー当時の映像を見て「こんなに純粋な頃もあったんだ」と涙ぐみ、会場を沸かせた。

 26歳になり、デビュー10周年を迎えた菊地のために、交友関係がある若槻千夏や憧れの辻希美、「大好き」と公言してきた寺田心、早坂ひららの豪華著名人からビデオメッセージも到着。この驚きのサプライズに「今までのイベントの中で一番嬉しいかも」と大興奮の様子だった。

 イベント後には、参加者とのチェキ撮影も行われたほか、菊地の10年分のプロフィール写真が使用された缶バッチ、イベント限定のTシャツなども販売された。テレビで見ない日はない程、バラエティ番組等で引っ張りだこの菊地亜美。10周年を迎えた26歳の菊地の今後の活躍にも期待したい。

最終更新:10/17(月) 18:40

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]