ここから本文です

SBK第12戦ヘレス決勝レース2:デイビス圧勝。ライダーのタイトルは次戦に持ち越し

オートスポーツweb 10/17(月) 17:24配信

 SBK(スーパーバイク世界選手権)第12戦ヘレスラウンドは、スペインのヘレスサーキットで決勝第2レースを行ないチャズ・デイビス(ドゥカティ)が優勝した。

 決勝第2レースは気温24度、路面温度37度のドライコンディションで争われた。ポールポジションからスタートしたトム・サイクス(カワサキ)がスタートでトップに立つが、1周目のバックストレートエンドの6コーナーでデイビスがトップに浮上。

 デイビスは3周目に単独トップに立つと、第1レースと同じ展開の独走態勢を築き上げ、後続を全く寄せ付けることなく、ダブルウインを飾った。

 チャンピオン争いのかかった2番手争いは、サイクスとジョナサン・レイ(カワサキ)の一騎打ちとなる。レース中盤の10周目にレイがサイクスを交わして2番手に浮上。サイクスもレイの背後にぴったりとついたまま周回を重ねていく。

 終盤には後方からニッキー・ヘイデン(ホンダ)がふたりに接近したものの、結局、最終ラップまでポジションを入れ替えることなく、レイが2位、サイクスが3位でゴール。ランキングトップのレイとランキング2位のサイクスのポイント差はヘレスラウンドを終えて48ポイント差となり、タイトル決着は最終戦カタールに持ち越された。

 4位にヘイデンが入賞。5位にシルバン・ギュントーリ(ヤマハ)、6位にマイケル・ファン・デル・マーク(ホンダ)、7位にアレックス・ロウズ(ヤマハ)、8位にジョルディ・トーレス(BMW)、9位にアンソニー・ウエスト(カワサキ)、10位にロレンツォ・サバドーリ(アプリリア)の順で続いた。

 WSS(スーパースポーツ世界選手権)クラスでは、ケナン・ソフォグル(カワサキ)が優勝。2位にニキ・トゥーリ(ヤマハ)、3位にカイル・スミス(ホンダ)が入賞し、ソフォグルとタイトルを争っていたランディ・クルメナヒャー(カワサキ)はトップに浮上した直後の5周目に転倒、再スタートしたもののリタイアに終わり、ソフォグルが2年連続、通算5回目となるタイトルを獲得した。

 大久保 光(ホンダ)は26番グリッドからスタートし、13位に入賞した。

SBK第12戦ヘレス決勝レース2結果
Pos./No./Driver/Machine/Gap
1/7/C.デイビス/Aruba.it レーシング-ドゥカティ(Ducati 1199 Panigale R)/34'20.026
2/1/J.レイ/カワサキ・レーシング・チーム(Kawasaki ZX-10R)/0'05.893
3/66/T.サイクス/カワサキ・レーシング・チーム(Kawasaki ZX-10R)/0'06.030
4/69/N.ヘイデン/ホンダ・ワールド・スーパーバイクチーム(Honda CBR1000RR SP)/0'06.750
5/50/S.ギュントーリ/パタ・ヤマハ・オフィシャルWSBKチーム(Yamaha YZF R1)/0'10.762
6/60/M.ファン・デル・マーク/ホンダ・ワールド・スーパーバイクチーム(Honda CBR1000RR SP)/0'11.310
7/22/A.ロウズ/パタ・ヤマハ・オフィシャルWSBKチーム(Yamaha YZF R1)/0'16.413
8/81/G.トーレス/アルシアBMWレーシングチーム(BMW S1000 RR)/0'19.232
9/13/A.ウエスト/ペデルチーニ・レーシング((Kawasaki ZX-10R)/0'24.095
10/32/L.サバドーリ/イオダレーシングチーム(Aprilia RSV4 RF)/0'25.379
11/40/R.ラモス/チーム・ゴー・イレブン(Kawasaki ZX-10R)/0'26.036
12/25/J.ブルックス/ミルウォーキーBMW(BMW S1000 RR)/0'29.230
13/34/D.ジュリアーノ/Aruba.it レーシング-ドゥカティ(Ducati 1199 Panigale R)/0'34.879
14/21/M.ライターバーガー/アルシアBMWレーシングチーム(BMW S1000 RR)/0'49.708
15/4/G.ビジエロ/チーム・ゴー・イレブン(Kawasaki ZX-10R)/1'02.245
16/99/L.スカッサ/VFT Racing(Ducati Panigale R)/1'08.295
17/94/M.ルッシアーナ/Team ASPI(BMW S1000 RR)/1'20.252
18/9/D.シュミッター/グリリーニ・レーシングチーム(Kawasaki ZX-10R)/1'33.859
19/82/K.ペセック/Team Toth/1'33.965
-/12/X.フォーレス/バーニーレーシングチーム(Ducati Panigale R)/12 Laps(リタイア)
-/11/S.ヌル・スライティ/ペデルチーニ・レーシング((Kawasaki ZX-10R)/12 Laps(リタイア)
-/15/A.デ・アンジェリス/イオダレーシングチーム(Aprilia RSV4 RF)/17 Laps(リタイア)
-/2/L.キャミア/MVアスグタ・レパルト・コルセ(MV agusuta 1000 F4)/18 Laps(リタイア)
-/56/P.セバスチャン/チームトス(Yamaha YZF R1)/0 Lap(リタイア)


[オートスポーツweb ]

最終更新:10/17(月) 17:53

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]