ここから本文です

株式市場の仕組み解説 金沢で投資デビュー応援企画

北國新聞社 10/17(月) 2:58配信

 日本証券業協会や日本取引所グループなどで組織する「証券知識普及プロジェクト」の投資デビュー応援イベント(本社特別協力)は16日、金沢市の北國新聞20階ホールで開かれ、約170人が株式市場の仕組みや銘柄選択のこつなどを学んだ。

 同協会の岳野万里夫専務理事が基調講演し、地域ごとの金融商品の保有状況や個人投資家の動向を解説した。続いて講演した経済・株式評論家の木村佳子氏は景気に連動する銘柄と左右されにくい銘柄があると紹介して「違うタイプを併せ持てば、景気変動リスクに強くなる」などと話した。

 イベントは10月4日が「投資の日」であることにちなみ、毎年この時期に全国各地で開催されている。

北國新聞社

最終更新:10/17(月) 2:58

北國新聞社