ここから本文です

峨山道巡行89人が踏破 總持寺祖院に到着

北國新聞社 10/17(月) 2:58配信

 第52回峨山道(がさんどう)巡行(本社後援)=写真=は最終日の16日、県内外の89人が、曹洞(そうとう)宗總持寺二祖峨山韶碩(じょうせき)禅師ゆかりの古道をたどり、輪島市門前町の總持寺祖院に到着した。

 前日に羽咋市酒井町の永(よう)光(こう)寺を出発した一行は、16日、七尾市中島町藤瀬の藤津比古神社から菅笠(すげかさ)姿で約10キロを歩いた。總持寺祖院に到着すると、地元茶道グループ「いずみ会」のもてなしを受け、法堂で読経が流れる中、禅師に無事踏破したことを報告した。

 中能登町出身で、初参加した堀稔さん(70)=埼玉県春日部市=は「険しい場所もあったが、今は達成感に満ちている」と笑顔を見せた

北國新聞社

最終更新:10/17(月) 2:58

北國新聞社