ここから本文です

ミカン「おいしく食べます」 金沢市の園児、福岡県から届く

北國新聞社 10/17(月) 16:12配信

 福岡県みやま市産の温州ミカン「北原早生(わせ)」の寄贈式は17日、金沢市中村町保育所で行われ、みやま市の高野道生副市長らが園児にミカンを手渡した。

 北原早生は2012年から販売されている品種で、きめの細かい果皮や糖度の高さが特徴となっている。北原早生の魅力を広くPRしようと、金沢市内の保育所と認定こども園115カ所に5キロずつ贈られた。

 高野副市長は「ミカンを食べて元気に成長して」とあいさつ、年長、年中児35人が「みんなでおいしく食べます」とお礼の言葉を述べた。

 寄贈式に先立ち、金沢市中央卸売市場で北原早生の競り売りが行われた。

北國新聞社

最終更新:10/17(月) 16:17

北國新聞社