ここから本文です

[選手権予選]帝京はまたも中瀬が大仕事!インハイ出場の東海大高輪台沈める決勝ゴール!:東京B

ゲキサカ 10/17(月) 16:34配信

[10.15 全国高校選手権東京都Bブロック予選準々決勝 帝京高 1-0 東海大高輪台高 清瀬内山運動公園サッカー場]

 帝京高はMF中瀬大夢主将(3年)が再び大仕事をしてのけた。0-0で迎えた後半5分、MFサントス・デ・オリベイラ・ランドリック(1年)からのパスを受けた中瀬はコントロールでDFのマークを外して左足一閃。これがゴールへ突き刺さる決勝点となった。

 昨年度全国高校選手権準優勝の國學院久我山高との初戦で決めた決勝点に続く、値千金の一撃。大一番での勝負強さが際立っている主将は「試合前から苦しいところで自分が点取れたらみんな楽になると思っていた。前半は自分たちの思うようなサッカーができていなくて、点取れて後ろが楽になったかなと思います」とチームメートたちを助けることができたことを何よりも喜んでいた。

 前半はチャンスで決めきれないシーンもあったがそれでも、チームのために走り続けて勝負を決めるゴール。チームの先頭に立って引っ張ってきたアタッカーのその献身性がいい形でチームの結果にも繋がっている。

 悲願の全国出場まであと2勝。昨年は決勝で先発しながらも決めることができずに準優勝に終わっているだけに、「一戦必勝の気持ちで。自分たちはチャレンジャーなので戦うだけです。去年は決めれなかったので今年は自分が取って勝ちたいと思っています」。どんなに苦しい展開になっても、自分が決めてチームを助ける。

最終更新:10/17(月) 16:34

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]