ここから本文です

ホンダ、大型二輪クルーザー「ゴールドウイング」に新色ブルーメタリックを追加

オートックワン 10/17(月) 12:24配信

カラーバリエーションは全4色

ホンダは、1800ccの大型二輪クルーザー「ゴールドウイング」のツートーンカラーに、新色グリントウェーブブルーメタリックを追加して、10月27日(木)に発売する。

このニュースのフォトギャラリー

ゴールドウイングはトルクフルで力強い出力特性と、低重心で静粛性などに優れた水平対向6気筒1800ccエンジンを搭載したホンダのクルーザーモデルの最高峰。

エアロダイナミクスを追求したカウル類のほか、リアトランクと左右のサドルバッグは総容量142Lと収納性に優れ、長距離ツーリングを快適に楽しむことができる。

今回、新色として鮮やかで軽快感と爽快感を表現したグリントウェーブブルーメタリックのツートーンカラーを設定。

上質感のあるパールグレアホワイトと、迫力のあるスタイリングをより際立たせるキャンディープロミネンスレッドのソリッドカラー2色と、ヘビーグレーメタリック-U(ツートーンカラー)を継続色とし、全4色のカラーバリエーションとした。

価格(消費税込)は、ツートーンカラーが251万6400円、ソリッドカラーが240万8400円となる。

最終更新:10/17(月) 12:24

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。