ここから本文です

北海道に舞う、86の華麗な氷上ドリフト

carview! 10/17(月) 15:06配信

トーヨータイヤはスタッドレスタイヤを装着した「トヨタ 86」を、北海道常呂郡佐呂間町(以下、佐呂間)の冬季テストコースで走らせた映像を公開した。

【動画付きで見る】

86のステアリングを握るドライバーは、全日本プロドリフト選手権(D1グランプリ)で活躍するレーサーの川畑真人選手。2007年と2013年にチャンピオンを獲得している敏腕ドライバーだ。雪国には11年間生活していたという。

今回の映像は、氷点下でスタッドレスタイヤはどこまでパフォーマンスを発揮できるかに挑戦したもの。トーヨータイヤが掲げるブランドメッセージ「そのタイヤに、驚きはあるか。」を体現している。

撮影が行われた佐呂間は、北海道内でも気温が低く降雪が比較的少ない地域。日中は気温が-15度まで下がることもあるという。トーヨータイヤはこの土地に1993年に冬季テストコースを開設し、冬用タイヤの実車走行テストに使用している。

なおトーヨータイヤは本編とあわせ、川畑真人選手のインタビュー動画も公開している。
https://www.youtube.com/watch?v=OMs-BYhdK54

株式会社カービュー

最終更新:10/17(月) 17:42

carview!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。