ここから本文です

モルガンS、米ブレークイーブン・レートの弱気撤回-FRB議長講演後

Bloomberg 10/17(月) 16:10配信

モルガン・スタンレーは米国のブレークイーブン・レートが縮小するとの見通しを撤回した。同レートが示すインフレ期待は、約5カ月ぶり高水準を先週記録した。

米国債とインフレ連動債の利回り格差であるブレークイーブン・レートは先週、5月以来の高水準で終了した。イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は14日、緩和的な金融政策の維持を支持する議論を展開した。

モルガン・スタンレーは1カ月前の段階では、ブレークイーブン・レートのショートポジションを勧め、特に30年債を対象に指定していた。

マシュー・ホーンバック氏を中心とするアナリストらは14日のリポートで、原油相場の強気の基調などが続いていることを背景に「ニュートラル」ブレークイーブン・レートのスタンスを示し、「イエレン議長の講演もブレークイーブン・レートの強材料だ」と指摘した。

原題:Morgan Stanley Ends Bearish Bet on Break-Even Rates After Yellen(抜粋)

Kevin Buckland

最終更新:10/17(月) 16:10

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。