ここから本文です

中国株:外貨建て上海B株、1月以来の大幅安-午後に入り急落

Bloomberg 10/17(月) 17:20配信

17日午後の中国株式市場で外貨建ての上海B株が急落し、1月以来の大幅安で引けた。

上海B株指数は前週末比6.2%安で終了。一時6.7%安まで下げた。華源凱馬(900953 CH)など少なくとも5銘柄が値幅制限いっぱいの10%下落。同指数の急落は人民元建てA株の重しにもなり、上海A株指数は0.7%安で取引を終えた。

京華山一国際の調査責任者キャスター・パン氏(香港在勤)は、「これまでのところ急落の明確な説明はない」としながらも、「人民元相場が1ドル=6.8元に近づく中、大半の投資家は元安と資金流出を深く懸念している。市場全般の地合いは非常に弱く、B株指数の売りが広がりつつある」と述べた。

A株とB株の両方で構成される上海総合指数は0.7%安で終了。0.2%高を付ける場面もあったが、その後は下げに転じた。

原題:China Foreign Currency Shares Plunge in Sudden Afternoon Selloff(抜粋)

Kana Nishizawa

最終更新:10/17(月) 17:20

Bloomberg