ここから本文です

『SAO -ホロウ・リアリゼーション-』のプレミアをみんなで育てる人工知能育成企画始動! 後日アップデートで実装

インサイド 10/18(火) 7:30配信

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS Vitaソフトウェア『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』のスピンオフ企画となる「人工知能少女育成プロジェクト CODE ZERO:PREMIERE」を、10月17日よりスタートしました。

【関連画像】

この企画は、『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』に登場する人工知能(AI)キャラクター《プレミア》がゲームの世界を飛び出し、Web上でユーザーの方々との会話を通して「ことば」を学習。成長しながら人格を形成していくという、実験的なプロジェクトです。

しかも、育成され人格を持ったキャラクターは、発売後のアップデート(※時期は未定)により、『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』のゲーム内に登場。リアルとゲームが交差する意欲的な試みとなっています。気になる方は、特設サイトにアクセスしてみてはいかがでしょうか。なお本企画に参加するには、Twitterアカウントが必要です。


■そのAIの少女は、いい子に育つか。悪い子に育つか
スマホ特設Webサイトにアクセスし、Twitterのアカウントでログインをすると、ユーザーの過去ツイートから「ことば」を吸収し、学習します。またWebサイト上で《プレミア》とチャット会話を行う事によって、「ことば」を学習し、学習した言葉によって感情のパラメーターが変化することで人格が成長・形成されていきます。

■スマホ特設webサイト上で、活き活きと滑らかに動くAI少女《プレミア》
スマホ特設Webサイトでは、2Dのキャラクター《プレミア》をリアルに表現するため、2D画像を2D独特の形状や画風を保ったまま、立体的に動かすことのできる独自の表現手法Live2Dを採用しました。Live2Dならではの《プレミア》の活き活きとした動きと感情の変化を共に楽しむことができます。

■人工知能少女育成プロジェクト CODE ZERO:PREMIERE
URL:http://premiere.sao-game.jp



(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

最終更新:10/18(火) 7:30

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]