ここから本文です

地元のヤマミダンスが逃げ切り無傷の3連勝/金沢シンデレラC

netkeiba.com 10/18(火) 16:33配信

 18日、金沢競馬場で行われた第1回北国新聞社杯 金沢シンデレラC(2歳・牝・ダ1500m・1着賞金300万円)は、先手を取った青柳正義騎手騎乗の1番人気ヤマミダンス(牝2、金沢・中川雅之厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の4番人気アンジュジョリー(牝2、北海道・田中淳司厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分36秒2(稍重)。

 さらにアタマ差の3着に2番人気ヴィーナスアロー(牝2、金沢・金田一昌厩舎)が入った。なお、3番人気フィールザファイア(牝2、北海道・角川秀樹厩舎)はヴィーナスアローと1/2馬身差の4着に終わった。

 勝ったヤマミダンスは、父ハーツクライ、母キウィダンス、その父ティンバーカントリーという血統。デビューから無傷の3連勝で重賞制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
◆ヤマミダンス(牝2)
騎手:青柳正義
厩舎:金沢・中川雅之
父:ハーツクライ
母:キウィダンス
母父:ティンバーカントリー
馬主:山下幹夫
生産者:新井昭二
通算成績:3戦3勝(重賞1勝)

最終更新:10/18(火) 16:33

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ