ここから本文です

【NJKF】宮越慶二郎の防衛戦が延期、羅紗陀と対戦へ

イーファイト 10/18(火) 11:34配信

 11月27日(日)東京・後楽園ホールで開催される『NJKF 2016 7th』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】2年ぶりの復帰戦にしてヤスユキに勝利した羅紗陀

 当初、今大会でWBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者・宮越慶二郎(拳粋会)が初防衛戦を行う予定だったが、対戦相手の都合がつかず来年2月大会へのスライドが決定。

 代わりにNJKF20周記念スペシャルマッチとして、元WBCムエタイ日本統一スーパーフェザー&ライト級王者・羅紗陀(キング)との62kg契約3分3R戦が行われる。


2年ぶりの復帰戦にしてヤスユキに勝利した羅紗陀(右)
 羅紗陀は初代NJKFスーパーフェザー級王座を始め数々のタイトルを獲得し、大和哲也と並ぶNJKFのエースとして君臨していたが、2014年2月の試合で右スネを骨折。今年5月のヤスユキ戦で2年3カ月ぶりに復活すると判定3-0で勝利し、続いて7月大会への出場が発表となるも腰の状態を悪化させ欠場に。しかし半年ぶりとなる復帰第2戦で王者・宮越とのビッグマッチが決定となった。

“忍者”の異名を持ち機動力と手数に優れたファイトを見せる宮越か、あるいはヤスユキを降した鬼気迫るラッシュで羅紗陀が復帰2連勝を飾るのか。20周年を飾るにふさわしい顔合わせとなる。

最終更新:10/18(火) 11:34

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]