ここから本文です

劇場版「黒執事」PVにWチャールズ、クルージングパーティーも開催決定

コミックナタリー 10/18(火) 1:30配信

枢やな原作による劇場アニメ「黒執事 Book of the Atlantic」のメインビジュアルと、PVが公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本編映像が初公開となるPVでは、客船に乗り込むセバスチャン、シエルたちの姿や、本作で度々登場するキーワード「フェニックス!」のポーズを決めるセバスチャンらの姿が捉えられた。またシドによる主題歌「硝子の瞳」も聴くことができる。

また追加キャストとしてチャールズ・グレイ役の木村良平、チャールズ・フィップス役の前野智昭、ドルイット子爵役の鈴木達央の出演も明らかに。PVには原作の「豪華客船編」には登場していない、Wチャールズがカンパニア号に乗船している姿も収められており、彼らが劇中でどう描かれるのか、ファンは期待しておこう。

そして2017年1月14日、15日には、船上での完成披露試写会に参加できるクルージングパーティーが開催されることも決定。「黒執事」にちなんだフルコースや、キャラクターによる船内アナウンスなどが楽しめる。イベント限定の乗船記念CDや特製ウェルカムボードもお土産として用意される予定だ。ドレスコードはセミフォーマルで、チケット料金は1万9800円。10月22日12時より、ANIPLEX+にて予約を受け付ける。

そのほか10月29日からは、メインビジュアルを使用したポスターが特典として付属する第2弾前売り券を発売。11月5日、6日に池袋サンシャインシティにて行われる「アニメイトガールズフェスティバル2016」アニプレックスブースにて販売されるグッズ情報も公開された。

「黒執事」の単行本11巻から14巻にかけて展開された「豪華客船編」をアニメ化する劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」は、2017年1月21日にロードショー。死者蘇生の秘密を巡り、豪華客船・カンパニア号にて巻き起こる騒動を描く。

完成披露試写会「黒執事 CRUISING PARTY ~その執事、出航~」
運航日程:2017年1月14日(土)、15日(日)
運航時間:(午前の部)10:30乗船開始、11:00出航、15:00着岸予定/(午後の部)16:00乗船開始、16:30出航、20:30着岸予定
乗船場所:日の出ふ頭
ドレスコード:セミフォーマル
チケット発売開始:2016年10月22日(土)12:00
チケット料金:1万9800円

劇場アニメ「黒執事 Book of the Atlantic」
2017年1月21日(土)全国ロードショー

スタッフ
原作:枢やな(掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
監督:阿部記之
脚本:吉野弘幸
キャラクターデザイン・総作画監督:芝美奈子
音楽:光田康典
制作:A-1 Pictures
配給:アニプレックス

キャスト
セバスチャン・ミカエリス:小野大輔
シエル・ファントムハイヴ:坂本真綾
エリザベス・ミッドフォード:田村ゆかり
葬儀屋:諏訪部順一
グレル・サトクリフ:福山潤
ロナルド・ノックス:KENN
ウィリアム・T・スピアーズ:杉山紀彰
スネーク:寺島拓篤
バルドロイ:東地宏樹
フィニアン:梶裕貴
メイリン:加藤英美里
チャールズ・グレイ:木村良平
チャールズ・フィップス:前野智昭
ドルイット子爵:鈴木達央
ほか

(c)Yana Toboso/SQUARE ENIX,Project Atlantic

最終更新:10/18(火) 1:30

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]