ここから本文です

FUMITO & LICAがCDデビュー 発売記念イベントを開催

CDジャーナル 10/18(火) 19:49配信

 “引き寄せの法則”の実践者として知られるFUMITO & LICAが、10月5日に同時発売となった『輝く人生を引き寄せる YES!の魔法~天使が舞い降りる、魔法の音楽~』(KICW-86 1,800円 + 税)と『幸運を呼びこむ シンクロニシティ ミュージック~聴くだけで引き寄せる、色の音楽~』(KICW-87 1,800 + 税)の2作でCDデビュー。その発売記念として、10月4日(火)に東京・半蔵門 TOKYO FMホールでイベントが開催されました。

 “引き寄せの法則”とは、自分の願いをイメージし、強く思うことで実現に導くというもの。LICAはファッション界の最高峰〈パリ・コレクション〉に出展したブランド「zechia(ゼチア)」のデザイナーとして活躍。FUMITOは空間演出家として数多くの舞台、ショーの演出を手掛けるほか写真家としても活動し、“共感覚を通じて見た世界”を捉えたという写真集で5万5千部を売り上げるヒットを記録しています。

 イベント当日のホワイエは、赤いライトで演出された不思議な空間。受付を済ませてホールに入ると、ホワイエとは対照的に淡い青でライトアップされた舞台と、巨大なスクリーンに映し出された大きな木の絵が出迎えます。詰めかけたファンは女性が多く、その期待が最高潮に達したところでオープニング映像と共にFUMITO & LICAが登場。

 第1部は、『輝く人生を引き寄せる YES!の魔法~天使が舞い降りる、魔法の音楽』のCDの収録音楽、実践についてのレクチャーと演奏。ふたりの漫才のような軽やかな掛け合いで、収録時のエピソードや、制作秘話が語られました。LICA提唱の“YES!の魔法”は、自分のありのままを“YES!”と受け入れることで周りと自分が変わってゆくという内容。CDでは、1枚を通じて“YES!”を実践できるとしています。イベント中は舞台演出もこなしながらFUMITOがクリスタルボウルを演奏したほか、ヒーリングピアニストとして活躍する有本 紀も即興的なピアノ演奏で参加。この日のためにFUMITOが特別に制作したというイメージ映像やダンスなどをステージ上で展開しました。

 第2部は『幸運を呼びこむ シンクロニシティ ミュージック~聴くだけで引き寄せる、色の音楽~』のステージ。同作は、2人が2014年に制作した「シンクロニシティカード」とのタイアップとなっており、「Red」「Blue」といった色の名前をそのまま曲名に使用。メロディはもちろん、演奏に使用する楽器、編成までも2人の意思が反映され、人間のチャクラにも対応するという11色のイメージを、数々のミュージシャンと共に具現化したものとなっています。イベントでは、色の持つ様々な意味を織り交ぜたFUMITO制作の映像が巨大なスクリーンいっぱいに映し出されました。

 第3部では雰囲気が一転し、「zechia」の新作を集めたミニ・ファッションショーがスタート。白と黒を基調にメッセージがプリントされたリボンや、羽根をポイントにあしらった服など、“天使”をテーマとしたコレクションが次々に登場。LICAが事前にブログで告知し、オーディションで選ばれた読者モデルも颯爽とランウェイに登壇しました。

最終更新:10/18(火) 19:49

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]