ここから本文です

R・リンクレイター新作が11月5日公開、新宿武蔵野館のリニューアルオープン作品に

映画ナタリー 10/18(火) 9:15配信

リチャード・リンクレイター監督最新作「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」の公開日が11月5日に決定。2016年1月より休館していた東京・新宿武蔵野館のリニューアルオープン第1弾作品となることが発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は1980年のアメリカを舞台に、野球推薦で大学へ入学することになった主人公ジェイクの新学期を目前にした3日間を描く物語。ザ・ナック、ヴァン・ヘイレン、ブロンディ、パティ・スミスなど、リンクレイターが自ら選曲したヒットナンバーが劇中を彩る。

「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」は、11月5日より東京・新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国でロードショー。



(c)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

最終更新:10/18(火) 9:15

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]