ここから本文です

<台中メトロ>今月末にも車両基地の軌道敷設完了 電車搬入へ

中央社フォーカス台湾 10/18(火) 16:15配信

(台北 18日 中央社)建設工事が進む台中メトログリーンライン。台中市政府交通局によると、現在は北屯車両基地内で軌道の敷設作業が実施されており、今月末にも完了する見込み。関連機器や設備などの設置が完了すれば実際に電車を搬入するとしている。

台中市中心部を南北に貫く全長16.71キロの路線。本線の工事も順調に進んでおり、交通局では来年中にも高架線を電車が試運転する様子が見られるだろうとしている。

交通局の王義川局長は、2020年末の正式開通に向け努力すると意気込んでいる。

(カク雪卿/編集:齊藤啓介)

最終更新:10/18(火) 16:15

中央社フォーカス台湾