ここから本文です

トータス松本が映画劇伴を担当、自身の結婚20周年をイメージした主題歌も

音楽ナタリー 10/18(火) 10:00配信

トータス松本(ウルフルズ)が主題歌および劇伴を担当した映画「アニバーサリー」が、10月22日より東京・新宿バルト9ほか全国で公開される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「アニバーサリー」は玉井詩織(ももいろクローバーZ)、若葉竜也、鈴木福、飯塚悟志(東京03)らが出演するオムニバスムービー。本広克行、佐々木敦規、高橋栄樹、萩原健太郎、森谷雄という5人の監督がそれぞれ“記念日”をテーマに描いた5つの物語で構成されている。なお本広監督は本作の総監督も兼任している。

主題歌「ふたりディ!」はトータス松本が本作のために書き下ろした新曲。彼は劇伴の制作について「大変でしたけど、やり甲斐があってすごく楽しかったです。無茶振りしてくれた本広克行監督に感謝します」とコメントし、さらに主題歌については「自分は今年で結婚二十周年なので、そのイメージで作りました」と明かした。なおトータス松本は映画本編に俳優としても出演しているので、登場シーンもぜひチェックしよう。

最終更新:10/18(火) 10:00

音楽ナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革