ここから本文です

【JRA・2017年重賞日程】4・2大阪杯がGI昇格

東スポWeb 10/18(火) 9:40配信

 2017年の重賞日程が17日、JRAから発表された。

 番組変更の機軸となるのは、中距離適性を持つ一流馬の国内春季競馬における出走機会の拡充のため、大阪杯(4月2日=阪神芝内2000メートル)がGIIからGIに昇格される点。これに伴いGII中山記念(2月26日=中山芝内1800メートル)およびGII金鯱賞(3月11日=中京芝2000メートル)の勝ち馬には優先出走権が付与される。

 従来通り、1月5日の中山、京都で開幕し、中山金杯(芝内2000メートル)、京都金杯(芝外1600メートル)の両GIIIが同日に行われる一方で、今年はGI有馬記念と同じ12月25日に組まれているGIIホープフルS(中山芝内2000メートル)が、来年は有馬記念(24日)後の28日(木)に、5回中山9日目として阪神(同9日目)との2場開催で行われることに。

 従来の有馬記念当日を年度最終日とすると、翌年の正月開催まで日数が空き過ぎるための処置で、再来年以降も状況次第で継続する見通しを示した。

 なお、ホープフルSはGI格付け申請中(過去3年間の平均レーティング110ポンド以上が必要条件)で、今年のレーティングで高い評価が得られれば、来年1月末にもGI昇格が決まる。

 また、祝日を絡めた3日間開催は3月20日(春分の日=中山・中京)、9月18日(敬老の日=中山・阪神)、10月9日(体育の日=東京・京都)、11月3日(文化の日=京都・福島)の計4回となる。

最終更新:10/18(火) 9:40

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。