ここから本文です

【DEEP】元谷友貴、DJ.taikiを圧倒勝利しRIZIN参戦アピール

イーファイト 10/18(火) 23:56配信

DEEP事務局
格闘技イベント「DEEP CAGE IMPACT 2016 in KORAKUEN HALL」
2016年10月18日(火)東京・後楽園ホール

【フォト】DJ.taikiに跳びヒザを見舞う元谷

▼第8試合 メインイベント DEEPバンタム級(61.2kg以下) 5分3R
◯元谷友貴(CB IMPACT/初代、第3第DEEPフライ級王者)
判定3-0
●DJ.taiki(パンクラスイズム横浜/第4代DEEPバンタム級王者)

 元谷は7連勝で昨年大みそかの『RIZIN』に臨んだが、契約体重をオーバーしたフェリペ・エフラインにKOされ(公式記録は無効試合)、今年4月の『RIZIN.1』では減量に失敗してドクターストップがかかり、試合当日に試合が中止。その責任をとってDEEPフライ級王座を返上し、8月大会の再起戦ではコドン・ヒョクを1Rでチョークスリーパーに仕留めた。

 対するDJは長きにわたって軽量級トップ戦線で活躍。大沢ケンジ、前田吉朗、所英男らトップ選手から切れ味鋭い打撃とテイクダウンの強さで勝利を奪ってきた。今回の試合は昨年の大みそか『RIZIN』で高谷裕之に敗れて以来の試合となる。この試合はバンタム級で行われることから、元谷が階級を上げての初対決となった。

 1R、元谷がじりじりと距離を詰めながら左右フックを出しながら組みつく。DJがテイクダウンすると、下の元谷はオモプラッタを仕掛けながらパウンド。DJは立ち上がると、差し合いで元谷がテイクダウン。腕十字を仕掛け、DJの腕は伸びる。耐えるDJに元谷はフットチョークを仕掛けながらパウンド。

 2R、圧力をかける元谷はオーバーハンドの左フックを何度もヒット。DJはスイッチしながら連打を仕掛けるが、冷静に見切る元谷は左ミドル。DJがテイクダウンしても、元谷は三角絞めを仕掛けながら上を取る。スタンドに戻っても、元谷がプレッシャーをかけ主導権を握る。

 3R、細かいパンチ連打を見せるDJに元谷は左フック、右インローと攻撃を当てていく。元谷のプレッシャーの前に、DJは下がる一方。元谷は右ストレート、右ハイ、左フックを当てる。終了間際にDJがパンチの猛ラッシュを仕掛けて元谷を下がらせたがここで終了のゴング。判定3-0で元谷が勝利し、再びRIZIN参戦をアピールした。

最終更新:10/18(火) 23:56

イーファイト