ここから本文です

沖縄恩納村に「海に囲まれたチャペル」 ブライダル大手

琉球新報 10/18(火) 9:37配信

 ブライダル事業国内大手のベストブライダル(東京)は17日、2017年3月にシェラトン沖縄サンマリーナリゾート(恩納村冨着)にオープンする新型挙式場「アートグレイス オーシャンフロントガーデンチャペル沖縄」の概要を発表した。海に囲まれた独立型のチャペルで、収容人数は60人。大型クルーザーに乗船してウエディングフォトや出席者の集合写真が撮れる沖縄で初めてのサービスもオプションで実施する。

 大理石のバージンロードは長さ16.5メートルで、ガラス張りの祭壇は東シナ海を臨む。基本料金(税込み)は平日が19万4400円、土日・祝日が24万8400円。

 チャペルはシェラトンブランドとなったホテルの改修の一環として、新たに建設が進んでいる。27日からシェラトン沖縄サンマリーナリゾート内にブライダルサロンを開設し、挙式の相談などを受け付ける。

琉球新報社

最終更新:10/20(木) 18:33

琉球新報

なぜ今? 首相主導の働き方改革