ここから本文です

バルサ、マスチェラーノとの契約延長を正式に発表

ISM 10/18(火) 10:13配信

 バルセロナ(スペイン)は現地時間17日、アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノ(32)との契約を、2019年まで延長したことを発表した。

 マスチェラーノは7月に契約延長でバルサと合意に至っており、この度正式に契約書にサインした。

 2010年にリヴァプール(イングランド)から約2200万ユーロ(約23億6000万円:当時)といわれる移籍金で加入したマスチェラーノは、これまでバルサで公式戦290試合に出場。加入後にチームが到達した、2012年クラブW杯を除く全コンペティションの決勝でピッチに立ち、計17個のタイトル獲得に貢献した。現在は4人のキャプテンのうちの1人として、チームを牽引している。

 なお、バルサは同日、ブラジル代表FWネイマール(24)との契約を2021年まで延長することが決定したことも発表している。

最終更新:10/18(火) 17:27

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]