ここから本文です

メモリアルマッチが台無しに パレルモ、スタジアムの照明落ち4失点大敗/セリエA

ISM 10/18(火) 10:41配信

 イタリア・セリエAは現地時間17日に第8節の残り1試合が行なわれ、7位タイのトリノがアウェイで17位タイのパレルモに4対1と勝利した。パレルモにとっては、記念試合が台無しになった。

 この日がセリエA通算1000試合目のメモリアルマッチとなったパレルモだが、お祝いムードは粉砕された。5分にディアマンティのクロスからチョチェフのヘッドで先制こそしたが、そこから4失点。敵地に乗り込んだトリノは、負傷から復帰したリャイッチの2ゴールで逆転に成功。さらにベナッシのゴールで前半のうちに3対1とすると、後半にバゼッリがダメ押し弾を決めた。

 終盤、スタジアムの照明が落ち、試合は一時中断。観客が携帯電話のライトを使ってピッチを照らす一幕も見られた。

 1949-50シーズン以来の8試合17得点と好調のトリノは、5戦無敗で勝ち点を14に伸ばしてナポリと並んで4位に浮上。一方のパレルモは、ホーム4戦全敗で勝ち点6の18位となっている。(STATS-AP)

最終更新:10/18(火) 11:59

ISM

スポーツナビ サッカー情報