ここから本文です

テスラとパナソニック、太陽電池を共同生産へ

レスポンス 10/18(火) 11:41配信

米国のEVメーカーのテスラモーターズは10月17日、パナソニックと共同で、太陽電池の生産工場を建設することを内容とする検討に入ったと発表した。

太陽電池の生産工場は、米国ニューヨーク州バッファローに置く計画。同工場において2017年から、太陽電池の生産を開始する予定。

なおテスラモーターズは2016年8月、ソーラーシティの買収を発表。太陽電池の生産には、ソーラーシティの技術も導入される見通し。

今回の発表は、テスラモーターズとパナソニックの協力関係拡大の一環。この協力関係には、米国ネバダ州のバッテリー新工場、「ギガファクトリー」において、EVおよびバッテリーを共同生産することも含まれる。

テスラモーターズのJB Straubelチーフテクニカルオフィサーは、「パナソニックとの協力関係の拡大に興奮している」とコメントしている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:10/18(火) 11:41

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。