ここから本文です

イカルディ、内規違反でインテルから処分 主将剥奪は免れる

ISM 10/18(火) 12:04配信

 インテル(イタリア)は現地時間17日(以下現地時間)、内規違反により主将FWマウロ・イカルディに処分を科すことを発表した。

 イカルディは最近発売された自伝の中で、「ウルトラス」と呼ばれるサポーターと衝突した際のエピソードを綴った。しかし、これに対してサポーター側は事実と異なると反論し、怒りを表していた。

 クラブは処分の内容を公表していないが、高額の罰金処分とみられている。イカルディは主将剥奪の可能性も伝えられていたが、今後も引き続きキャプテンを務めるようだ。

 イカルディは「ファミリーでも、難しい時期や誤解が生じることはある。すべては、おそらく急いで執筆した僕の本の1ページから生まれたもの。このような形でインテルファンを巻き込んでしまい、本当に申し訳ない」と謝罪している。

最終更新:10/18(火) 12:04

ISM

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。