ここから本文です

オーバメヤン、夢のレアル移籍に向けて扉が開く?

ISM 10/18(火) 16:59配信

 ドルトムント(ドイツ)FWピエール・エメリク・オーバメヤンの、“夢の”レアル・マドリー(スペイン)移籍への扉が、開くかもしれない。スペイン『AS』紙(電子版)が現地時間17日に伝えている。

 オーバメヤンはかねてよりレアルのターゲットであると報じられ、本人も同クラブへの憧れを公言している。

 オーバメヤンについてハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOは、『スカイ』に対し、「レアルからコンタクトがあれば話し合う。ただ、簡単ではないだろう」「我々は彼の残留を望んでいる。最近クラブを去っていった選手たちと違い、オーバメヤンは2020年までの長期契約を結んでいる。まったくプレッシャーはないし、彼が移籍を熱望しているという印象もない」とコメント。あくまでエースの残留を第一に考えているとしつつ、オファーがあれば耳を傾ける姿勢はあるとしている。

 オーバメヤン自身は今月初旬、『Onze Mondial』誌で「レアルはずっと僕の心のなかにある。いつかあそこでプレーすると祖父に約束したんだ。実現したい」と述べていた。

最終更新:10/18(火) 17:00

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合